会社情報

コンサルティングのあるレンタルで次の時代へ。

レンタル+コンサル=レンサルティングという新しい概念

建設機械の多様化に伴い、単純に機械を貸し出すだけの存在は必要とされない時代となりました。
株式会社アクティオではお客様へコンサルティングを伴ったレンタル、つまりレンサルティングをご提供して参ります。
私たちはレンサルティング活動を通じて建設機械レンタル事業そのものの存在価値とイメージを高め、広く社会に貢献することを目指しています。

新しい概念

建設機械レンタルのリーディングカンパニー

1967年。アクティオの歴史は、水中ポンプのレンタルからはじまりました。
「所有するより、借りることの効率のよさ」に目を向け、水中ポンプと発電機を中心にしてレンタル事業をスタート。
まだ建設機械のレンタルが浸透していなかった時代からこの市場を開拓し続け、建設機械レンタルのリーディングカンパニーとしてのポジションを確立するに至りました。

リーディングカンパニー

建設業にとどまらない、様々な業界への積極展開

これまで日本を代表する大手ゼネコンをはじめ、多くの建設会社とパートナーシップを結びながら、建設・土木などの領域でレンタルビジネスに参画して参りました。
そしてこれからは建設会社に協力するにとどまらず、鉄道、林業、プラント等の他業界にも幅広く、積極的にサービスを拡大してゆきます。

様々な業界への積極展開

「創造と革新」を体現する企業姿勢

アクティオは社訓に「創造と革新」を掲げ、会社一丸となってスピード・サービス・安全をモットーにお客様の信頼に応えています。
常に情報のアンテナを張りめぐらせ、お客様のニーズを素早くキャッチすることで、これからも進化、躍進を続けます。
そして総合レンタル企業のもつ社会的責任と、公共的使命を完遂する為の努力を惜しみません。

企業姿勢
このページの上へ戻る