会社情報

会社沿革

株式会社アクティオの歴史をご紹介いたします。

1967年
  • 東京都荒川区東尾久に資本金150万円で新電気株式会社を設立
1969年
  • 営業所第1号店として茨城県鹿島市に鹿島営業所を開設
1972年
  • 東京都江戸川区北葛西に本社社屋・整備工場が完成
1973年
  • 大阪支店(現:関西支店)を開設
1976年
  • 資本金を9,900万円に増資
1979年
  • 東北支店を開設
  • 資本金を2億2,000万円に増資
1980年
  • 本社を東京都中央区日本橋蛎殻町に移転
  • 資本金を3億2,600万円に増資
1983年
  • シンガポールにSHINDENKI RENTAL SINGAPORE PTE LTD.
    (現:AKTIO PACIFIC PTE LTD.)を設立
  • マレーシアにMADURA-SHINDENKI SDN. BHD.
    (現:AKTIO MALAYSIA SDN BHD.)を設立
  • 本社を東京都千代田区岩本町に移転
1988年
  • 名古屋支店を開設
1990年
  • 資本金を7億5,000万円に増資
1991年
  • 社名を株式会社アクティオへ変更
  • 資本金を31億5,000万円に増資
1994年
  • 九州支店、北海道支店を開設
1995年
  • 阪神・淡路大震災発生、震災復旧・復興に協力
1996年
  • 資本金を56億450万円に増資
2001年
  • 栃木県栃木市に佐野テクノパーク統括工場が完成
  • 大阪レンタル株式会社の株式を取得
  • エンジニアリング事業部通信計測部にて品質マネジメント規格ISO9001の認証を取得
2002年
  • 佐野テクノパーク統括工場が環境マネジメント規格ISO14001の認証を取得
  • 株式会社エニックスの株式を取得
2003年
  • THAITEC RENTAL CO., LTD.(現:AKTIO THAILAND CO.,LTD.)の株式を取得
  • 甲陽建機リース株式会社、株式会社電動舎の株式を取得
2004年
  • 新潟県中越地震発生、小千谷市に営業所を開設し、震災復旧・復興に協力
  • 株式会社サイニチの株式を取得
2005年
  • 株式会社共成レンテムの株式を一部取得し業務提携
2007年
  • 本社を東京都中央区日本橋に移転
  • チガサキレンタル株式会社の株式を取得
  • 資本金を65億8,450万円に増資
2008年
  • 福岡、大阪、東京、仙台にてレンサルティングフェアを開催
2010年
  • レンサルティングの拡充を目指し、本社内に技術部を設置
2011年
  • シンガポールの現地法人2 社を統合し、AKTIO PACIFIC PTE LTD.を設立
  • 東日本大震災発生、震災復旧・復興に協力
2012年
  • エスアールエス株式会社の株式を取得
  • 千葉県山武市に千葉東金テクノパーク統括工場が完成
2013年
  • 株式会社アクティオホールディングスを設立
2014年
  • 株式会社エニックスを吸収合併
  • インドネシアにPT AKTIO EQUIPMENT INDONESIAを設立
2015年
  • 株式会社桜川ポンプ製作所、株式会社ソクトの株式を取得
  • 三重県いなべ市に三重いなべテクノパーク統括工場が完成
  • バングラデッシュにAKTIO BANGLADESH LIMITEDを設立
2016年
  • 株式会社総建、株式会社共成レンテム、髙石機械産業株式会社、岐阜工業株式会社の株式を取得
  • 福岡県筑後市に九州テクノパーク統括工場が完成
  • 東京都江東区新砂町に東京DLセンターが完成
  • ミャンマーにAKTIO MYANMAR CO., LTD.を設立
2017年
  • 上田建機株式会社、国広機工株式会社、機械商事株式会社、機械興業株式会社、ダイドー重機商工株式会社の株式を取得

ページの先頭へ

このページの上へ戻る