レンタル商品

  1. 特定現場仕様
  2. 特定現場仕様

特殊船舶/ATRAS N-1


近年、閉鎖性海域における深掘部の存在がクローズアップされ、水生生物に良好な生育環境を回復することが大きな課題となっております。このたび完成した 「ATRAS N-1」は、わが国初の大型揚土トレミー船です。
この「ATRAS N-1」を用いた循環流型二重管トレミー工法は、高能率かつ経済的に海底環境を整備し、漁礁および水産資源を確保・保護するとともに、浚渫土砂の有効利用 にも寄与するものです。

p17_001_001.jpg

主要目

全長 70.0 m
全幅 30.0 m
深さ 4.5 m
吃水 1.5 m
海底環境を整備する大型揚土トレミー船
ATRAS N-1

ATRAS N-1の特長

  1. 環境にやさしい循環流型二重管トレミー工法を採用
    浚渫土砂の投入の際に浮遊しやすい土粒子を、管内に滞留させることで汚濁拡散を防止します。これは、二重トレミー管の内管と外管の水位差によって生じる循環流を利用したもので、「循環流型二重管トレミー工法」の大きなメリットの一つです。
  2. 高能率かつ経済的な施工
    従来の揚土船とトレミー船の2 船を1 船にまとめることで、高能率かつ経済的施工を可能としました。
  3. 操作室集中制御システム
    操船、トレミー管伸縮、位置管理、施工管理、監視モニター等、施工に必要な全ての操作、情報収集が操作室で可能となりました。
  4. ホッパー走行装置の採用
    トレミー管着脱時、緊急時にホッパーが移動することにより安全性を高めました。
  5. 24時間船内居住に対応
    いかなる対応も可能にするため、船内居住を前提とし、24 時間快適な居住が行なわれるように必要な設備を配置しました。

本カタログに記載されたものは、代表的な機種であり、実際に納品されるものとは異なる場合がございます。
詳しい仕様につきましては、最寄の営業所までご確認下さい。

  • 商品詳細やレンタルのお見積もりは、最寄の営業所へお問合せ下さい。→【店舗案内
  • WEBフォームでのお問合せを希望される方は、お問合せ画面へどうぞ。→【お問合せフォーム
このページの上へ戻る