提案のある建設機械レンタル「レンサルティング」のアクティオ
トップ 商品案内 汎用機器 チェーンソー保護衣

工具類

チェーンソー保護衣

←
→

●簡単装着で、手軽に扱いやすい
●ソーチェンに繊維が絡みつくことで切創事故を低減します。
●ウエストと脚部は、取り外しと調整が容易なバックル方式です。
ASTM(米国材料試験協会)規格適合
※短期レンタル商品としても取り扱っております

関連商品・類似商品
チェンソー
←
→

スペック

商品コード  ZNB 00001 001
胴囲(cm)  75~100
長さ(cm)  90
●チェンソーの業務作業で保護衣着用が義務化されます。
厚生労働省より労働安全衛生規則の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令)が公布され、2019年8月1日より、林業においてすでに義務化となっています保護衣の着用が、造園・土木建築・請負業など チェーンソー作業を業務として取り扱う全ての業種で対象となります。
①チェーンソーによる伐木作業等を行う場合において事業者に、労働者の下肢を防護する保護衣(防護パンツ、チャップス等)を着用させることが義務化されました。
②労働者においても着用することが義務付けられました。

●保護衣選定のポイント
・前面にソーチェーンによる損傷を防ぐ保護部材が入っており、日本工業規格T8125-2に適合する防護ズボン又は同等以上の性能を有すること。
・身体に合ったサイズのものを着用すること。既にソーチェーンが当たって繊維が引き出されたものなど、保護性能が低下しているものは使用しないこと。
・チャップスを着用するに当たっては、留め金具式の場合は全ての留め具を確実に留めた上で、左右にずれないように、適度に締め付けて着用すること。

▼チェーンソー保護衣着用義務化に関する厚生労働省HPリンク
https://www.mhlw.go.jp/content/000510529.pdf